基本ステップの組み合わせの例

スポーツモデルで使う基本ステップを組み合わせるとうまい人のように見えます。

この例は前後のBounce動作+switch up(dragging)をしたのち、ポーズをとっています。

組み合わせによるムービングは、足の動作が長くなります。

基本ステップに関しては、YouTubeにアップロードしていますので参考ください。

YouTube Bounceに関して

Youtube Switch up に関して

そのため、

フリーポージングの時には、ポーズとポーズの間隔に変化が生じ、躍動感が生まれます。

組み合わせによるムービングはかっこよく見えるため、

多用したくなりますが、フリーポーズ1回あたり、1度組み込むくらいがくどくなくてよいでしょう。

Bounce と Switch upをきっちりマスターして、
このような組み合わせによるムービングまでできるようになると
初心者から脱却できます。

m2posinglab

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。