ポージング練習時の便利グッズ ミニ三脚

エピソード

数年前の話です。ポージングの講師などしていないころ。

後輩Aから、こう言われました。

後輩A:「ポージングを見てください」

m2 :「時間が合わないので、動画を送ってくれ」

 

翌日、

後輩A:「送ろうと思ったのですが、撮る人が寝てしまいました」

m2 :「。。。」

いつも奥さんに撮らせてたようです。この競技に理解のあるとてもいい奥さんです。

うらやましい限りです。

 

一人で撮影して練習しよう

私は残念ながら一人暮らしなので、いつも撮る人はいません。。。

なので、いわゆる”自撮り”で、ポージング動画を撮影して動画を見て自分のポージングを確認します。

鏡を見てポージング練習もしますが、

鏡ばかりを見てしまう癖がつくので、舞台に立った時に戸惑った経験があります

そこで、スマートフォンで自分のポージングを撮影するようになりました。

 

便利グッズの紹介

撮影に便利なのはこちらの商品!

これ、めちゃくちゃ便利です。

価格も1000円しません!画像をクリックすればAmazonの販売ページに行きます。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I8M3IWE/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00I8M3IWE&linkCode=as2&tag=sync012303-22&linkId=ed73e8c2bce3b23fba2a0cae53f21fe5

このミニ三脚を机の上などにおいて、固定させて撮影すればOKです。

さらに便利な使い方

これだけでも十分使えるんですが、したのミニ三脚部分が高さが調節できないことや高さが低いため、机のような台がないと撮影に困る場合があります。

ところが、なんとかなります。

実はこのミニ三脚!

このようにミニ三脚部分とスマートフォンの固定冶具の部分が分離できます。

分離させて通常の三脚に固定させて利用

三脚を買うと一緒にたいていついているこれ。

クイックシューなんて言ったりするみたいです。

通常はこれにカメラを取り付けて、三脚に固定します。

今回はカメラではなく、先ほどのスマートフォン用の固定冶具をとりつけます。

取り付けるとこんな感じです。

クイックシューの裏面には手でねじを回せるようになっています。

スライドさせて、三脚に取り付けます。

取り付け完了。

最後にスマートフォンを固定冶具に固定して準備完了です。

こんな風にして三脚と組み合わせて使います!

 

縦向き撮影も可能

横向きのままだとカメラから離れないと体全体が入りません。

部屋が狭いとなかなかカメラから離れることもできない場合があります。

 

そこで!

三脚の台をこのように回転させることで、縦向きの固定撮影も可能です。

縦向きにすることで、脚から頭まですべて入ります。

もし、ボディビルのフリーポーズの練習をする場合は、

左右に動くので、横向きのほうがおススメです!

そのときはどうしてもカメラから体を離さないとだめですが・・・。

 

ちなみに私が使っている三脚はこちら。

三脚の価格帯はピンからキリまでです。

これは3500円程度です。

自分のポージングを撮影して確認することで、

鏡で見ているのと違う自分のポージングが確認できます。

 

あまりにも自分の想像していたポージングとの違いに驚きます。

 

教育生Aは私がこのグッズを勧めたところ翌日さっそくアマゾンで購入し、

練習に使い始めました。

 

自分のポージングの醜さに気づき、自分で何度も練習しました。

 

何度も練習し、私に動画を送ってくることはありませんでしたが、

大会数日前に彼のポージングを直接確認したところ、

かなり改善されておりました。

 

たった1000円弱の商品のおかげでこんなにも効果があったのかと驚きました。

後輩Aの努力には拍手したいです。

鏡を見ながらの練習だけでなく、こうして映像を撮りながら練習することも必要です。

鏡でしか練習していない人は是非このやり方を活用してみてください。


Line@で随時ポージング情報公開中
友だち追加

1 thought on “ポージング練習時の便利グッズ ミニ三脚

  1. ピンバック: 1位になることのむずかしさ | M2 Posing Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です