舞台に登場した瞬間、審査がほとんど決まっている

1位になる人は舞台に登場した瞬間決まることが多いようです。

フロント、サイド、バック・・・ときっちり選手同士比較してやっと順位が決まるのではなくて、
登場のときにもうすでにざっくりと順位が決まります。

見ていてもそうですよね?
登場だけで検討がつくじゃないですか?

だから登場のポーズは非常に大事なんです。
特に一発目のポーズ、さらにはウォーキング時も常に審査員に身体を見せないとダメです。

サイドウォークのときに審査員見ないで横見て、さらに身体も横に向けてるなんて終わってます。。。

登場シーンのルーティンをないがしろにしないで、しっかりと準備して臨みましょう。


【編集後記】

この間ワイヤレスbluetooth イヤホンを買いましたがなかなか良くて、継続して使っております。

本当は街中でみんなが持ってるAppleのAirPodsを買おうとしたのですが、18000円くらいするので、ビックリ!使うかよくわからないし、安い6000円くらいの買いましたがなんの不自由もなく使えております。

いいところは、このイヤホンにセンサがついており、一回タッチすると音楽再生が始まり、二回タッチすると次の曲にと耳元で操作ができる!

これができると、ボディビルのフリーポーズのルーティン検討のときいちいち再生機器まで戻って再生してという作業をせずに家で誰にも迷惑をかけずフリーポーズ練習ができるのです。

ポージングレッスンに関するお問い合わせは

m2posinglab@gmail.com

まで

1 thought on “舞台に登場した瞬間、審査がほとんど決まっている

  1. ピンバック: 登場する前にすべてが決まっている | M2 Posing Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です