フィギュアスケートに学ぶムービング

4回転ジャンプをするには、

  • 高速
  • 軸がぶれない

ことが必要です。

そのために、多くの工夫がされていますが、その中で

  • 腕を身体に近づける

ということが1つあります。

腕を身体に近づけることによって、
身体の軸がぶれずに高速回転することが可能になっています。

ポージングにおいても同じことが言えます。

ポーズからポーズに移るとき、
一旦身体に腕を近づけてからムービングすると軸がぶれにくいです。

手を広げながらムービングすると安定感が欠け、軸がぶれやすくなります。

腕を広げてムービングしても問題ないですが、

軸がぶれないように注意する必要があります。


Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCaJvWRf9oxdsUCf3cE89_rA

Facebook

https://www.facebook.com/M2-Posing-Lab-256133605063529/

Line@ 随時ポージング情報公開中
友だち追加

m2posinglab

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。