床がどんな材質なのか

(ためになる記事だったら、上の twitter Lineボタンをクリックしてシェアをお願いします^^)

大会当日、舞台の床がどんな材質か意識していますでしょうか?

カーペットだったり、ビニールだったり、体育館のような感じだったり・・・。

NPCJの地区大会では、タンの養生のために、床がビニールになっていることが多いようです。

一方、IFBB pro qualifierおよびWorld legend classicではパンチカーペットがひかれていました。

材質により、摩擦が異なるので、普段の練習場所と異なる材質だと当日思うようなパフォーマンスが出せなかったりします。

また、パンチカーペットはきれいに床に貼っていないことが多く、ただ載せてるだけでつなぎ目をガムテープでつないでるだけの場合があるので非常に注意が必要です。

ただ載せてるだけの場合、カーペットごとずるっとすべることがあるからです。

団体が開催するセミナーなどの機会に床がどのような材質であるのか一度聞いておくとよいでしょう。

————
【編集後記】

ちなみに、私は、いつもつるつるの床で練習していることが多かったのですが、当日パンチカーペットであったため、よくスライド移動するようなムービングをした際に、足が引っかかったり、足を一部擦ったりして痛かった思い出があります^^

擦った跡はなかなか取れず・・・。

Line@では、ブログ、instagramなどでは公開していない情報をいち早くお届けしております。下記よりぜひご登録おねがいいたします。
友だち追加

■ ご質問・ご感想
下記までよろしくおねがいいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です